« シャボン玉マシーンゲット! | トップページ | “甘いモノ断ち”の効果? »

稽古場ジプシー

25日(

今日は日曜日で学校はお休みで教室が借りられません。

暦通りにお休みにしても良かったのですが、昨日の土曜日にも稽古が無かったので、今日は外部の稽古場を借りて稽古をします。

都内の某区民センターの集会室。都内の小さな劇団は、たいていお世話になっているはずです。お金の無いトコロが多いですからね、小劇団って。自分たちの根城に出来る稽古場を持つなんてコトは夢のまた夢です。

今日はコッチ、明日はアッチ、、、ってな具合に日替わり稽古場なんです。業界ではこれを

稽古場ジプシー

って呼んでます。

生徒にとっては外部の稽古場を利用するってことは始めての体験です。

『お金を払って稽古をする場所を借りる。』

このあたり前なコトが、生徒にとっては実感しにくいコトでしょう。

授業を休む生徒によく言います。

「お前が休んだこの1回の授業料がいったい幾らだか計算したことがあるのか?」って。

入学金・半期毎の授業料は、たいてい振り込みによって支払われます。その手続きをするのは親御さんでしょう。生徒自身が自分で学費を払うとか振込み手続きをしない限り、そういう授業をサボる生徒には、その金額には数字であるってコト以上の意味を見出せません。

一部には新聞奨学生とか、以外にも奨学金を受け取って、卒業後に返還していくなど、自力で学費を払う生徒もいますけど、、、

たいていの学生は、その決して安くはない学費の半分も取り返すことなく2年間を過ごしていきます。

外部の有料稽古場を借りる。。。

単なる発表会に、そういうお金のかかるコトってのはしたくは無いのですが、、、

時間的な問題があるってコト、、、そしてコジツケルならば「お金を払って稽古場を借りる」というコトを通して、自分が如何に無自覚に稽古を休んでいたか=授業料をムダに捨ててしまっていたかってコトについて考えてもらいたいからです。

生徒諸君。物事には何かとお金がかかるものです。そして、、、

「お金を貰うために芝居をする」のがプロの俳優ですが、こんな風に「お金を払ってでもやりたい芝居がある」ってコトを、いつか実感して欲しいのです。

|

« シャボン玉マシーンゲット! | トップページ | “甘いモノ断ち”の効果? »

稽古日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/5478565

この記事へのトラックバック一覧です: 稽古場ジプシー:

« シャボン玉マシーンゲット! | トップページ | “甘いモノ断ち”の効果? »