« 「生まれて来てくれてありがとう」って… | トップページ | 「ジンジャーチキンフィレオ」のスペシャルセットでございま~す »

本当に大切なコト

昨日14日はバレンタインデー。世に義理チョコの満ち溢れ、、、多聞にもれず我が稽古場も甘い匂いが漂っていました。

チョコ屋業界の思惑にハマルのは悔しい気もしますが、もらえると嬉しいのは根が単純だからでしょうか?

バレンタインデーに限らず舞台をやっていると、よく(主演)女優さんが忙しい合間をぬって“手料理のお弁当”を差し入れてくれる事があります。稽古場にも、本番中にも。

嬉しかったですねぇ、、、そういう気遣いが。。。

主演女優なんて一番大変だったりするし、何より女優さんはちゃんと睡眠を取らないとお肌に良くないし、、、そういう貴重な時間を使って、共演者やスタッフに労いの気持ちを伝える、、、そういう『相手を思いやる気持ち』が、お芝居では大切なんですねぇ。

生徒諸君。別に弁当を差し入れなさいって言いたいんじゃないからね、そこを勘違いしないように。

まぁ、自主的に差し入れる分にはOKですよ。

さぁ、本日15日の自主練では、、、

今週中に芝居全体を何とかカタチにして、来週にはドンドン“通し稽古”をやりたいトコロです。その為には今週を頑張って乗り切らないと。

体調管理も含めて、今が頑張りドキです。

授業が終わって自主練期間が始まってから、ずっと連絡をよこさなかった学生がやっと捕まりました。明日には自主練に参加すると言っていました。

生徒諸君に繰り返します!!

誰か一人が欠けても、この1SLというクラスは違うモノになってしまうのだから。もし本当にヤル気があるのならば、もっと、歯を食いしばってでも頑張ってみなさい。でないと思い出にも残らないですよ。

お芝居で一番大切なコト、それは“人を思いやるコト”です。

相手役」「同じ舞台に立つ仲間」「スタッフ」「応援してくれる家族や友達」そして、、、

当日舞台を見に来てくれるお客さん

それらの人たちの為に、少しでも良い作品を創ること、、、

それが、結果的に自分を今より成長させてくれる筈です。

自分さえ良ければそれでいい”そういう考え方では、いつか行き詰まりますよ。

何より演劇とは『総合芸術』です。自分独りだけでは何も出来ないコトを知りなさい。

演劇の三要素と言われるモノがあります。

1・俳優 2・観客 3・空間

これら3つがあれば、そこが“劇場”でなくても、“入場料”を取らなくても、“素人”でも“プロ”でも、演劇として成立する。

逆を言えば、、、

たとえそこに「俳優」がいても「観客」がいなければ、それはただの「稽古」でしかない。

見世物として成立しない”

というコトです。

舞台に限らず映画や映像を含めた“演劇的表現”とは、それを観てくれる人たちがいて、初めて成り立つのです。

胸を張って観て貰える作品を創るために、今日という日を頑張って稽古に励みましょう。

中間発表本番まで、、、

あと二週間。。。

|

« 「生まれて来てくれてありがとう」って… | トップページ | 「ジンジャーチキンフィレオ」のスペシャルセットでございま~す »

稽古日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/5346437

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に大切なコト:

« 「生まれて来てくれてありがとう」って… | トップページ | 「ジンジャーチキンフィレオ」のスペシャルセットでございま~す »