« 稽古場での音出し機材 | トップページ | ただいま移動中三 (/ ^^)/ »

思い出のウルトラマン

ウルトラマン生誕40周年記念 ウルトラサウンド殿堂シリーズ(9) ウルトラマン80 Music ウルトラマン生誕40周年記念 ウルトラサウンド殿堂シリーズ(9) ウルトラマン80

アーティスト:TVサントラ,TALIZMAN
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/09/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今週のウルトラマンメビウスには懐かしの「ウルトラマン80」が登場。

ドカンちゃんは「ウルトラマン80」は見ていなかったので、そんなに印象はないんですけどね・・・。「思い出のウルトラマン」は今回のサブタイトルです。

「~80」ってんだから放送はきっと1980年でしょうね?

今から27年前・・・。

ドカンちゃんの1980年は“ガンダム・フィーバー”でした。

中学校が舞台だった「~80」という作品、その「~80」がゲスト出演する今回のメビウスは、その中学の校舎が隣の中学校との合併が決まり取り壊されるコトになり、そこで27年ぶりに校舎に集まった当時の生徒たちと、「~80」こと“ヤマト先生”と再会を果たすっていうお話。

校舎の屋上から生徒たちがウルトラマン先生に向かって呼びかけます。

先生に憧れて教師になりましたーッ!!

いいですね、この言葉。こんなコト言われて『仰げば尊し』なんて歌われちゃったらもう感激の涙・目の幅でドドーッですよ(ToT)

今年の新年会で久し振りに会ったドカンちゃんの初めての生徒。19歳で出逢った彼らももう27歳ですって。

その中の一人がドカンが昔頑張っていた劇団を、今支える立場で頑張っていて、それだけども嬉しいことなんだけど、ドカンが昔、授業の中で言った言葉が今実感出来るようになってきたってなコトを言ってくれました。

一緒に勉強した甲斐があるってもんです。

人を育てるなんてコト~恥かしながら自分にはそんな器量も甲斐性もなく、あるのは“情熱”だけですから・・・なるべく手間と時間をかけて必死に彼らと向き合いたいと思っています。

ドカンも初心を忘れずに純真なココロで今の生徒たちとしっかりと付き合っていこうとココロに誓いました。

|

« 稽古場での音出し機材 | トップページ | ただいま移動中三 (/ ^^)/ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/5103529

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出のウルトラマン:

« 稽古場での音出し機材 | トップページ | ただいま移動中三 (/ ^^)/ »