« 「家門の危機は」ココにある | トップページ | 風のように自由でいたい »

『王の男』とは…

『王の男』とは…

元日が休館日だった「池袋シネリーブル」では代わりに2日が特別料金デーです。

ってコトで昨日に続いて今日も映画鑑賞です。作品は…『王の男

となりのスクリーンでは『リトル・ミス・サンシャイン』を上映中。

こちらは昨年末に試写会に行く機会があって既に鑑賞済み。なので今日は韓国映画『王の男』を観ることに(^-^)/

後でパンフレットを読んで知ったんですが、この映画の王『ヨンサングン』は、「チャングムの誓い」に出てくる『チュンジョン(中宗)』の先王で異母兄だそうですね。

「チャングム」のお父さんが殺されたのがこの『ヨンサングン』の頃ですって。それを知ったら「チャングムを観なくちゃ」って気になってきちゃった。

この『ヨンサングン』っていうのはなかなかの暴君だったそうですね。そういう知識なく観たので、監督が描こうとしたこの男の姿が先入観なく自分の中に入って来た感じがしました。

〜つづく〜

|

« 「家門の危機は」ココにある | トップページ | 風のように自由でいたい »

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/4772866

この記事へのトラックバック一覧です: 『王の男』とは…:

« 「家門の危機は」ココにある | トップページ | 風のように自由でいたい »