« 毎月1日は“映画の日” | トップページ | 『王の男』とは… »

「家門の危機は」ココにある

新年明けて2本目の鑑賞作品は同じく韓国映画のラブ・コメディー

家門の危機』です。その危機は何処にあったか、というと・・・

070102_01570001 ←こんなところにありました。

こんなにちっちゃいと危機感もつのりましょう。

~ヤクザのボスとソウル地検の女性検事の恋模様~簡単に丸く納まるもんじゃないですよね。当然起こるトラブルが面白ろ可笑しく展開されます。

主演はヤクザのボス・チャン・インジェに「シン・ヒョジュン」。女性検事に「キム・ウォニ」。

シン・ヒョジュン」は昨年のTBSの話題作ドラマ『輪舞曲ーロンドー』にも出演していたので日本でもご存知の方も多いかも。~確か“韓国側の潜入捜査官”だったんじゃないかなァ・・・ロンドはあまり見てなかったから記憶は曖昧だけど・・・。

今作「家門の危機」ではちょっとトボケタ感じのチョイワル・オヤジ風なボスを演じてます。

ちなみに・・・

ガン&トークス DVD ガン&トークス

販売元:ビデオメーカー
発売日:2003/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この人を始めて知った作品がこれ『ガン&トークス』

「韓国のクドカン」なんて言われるコトのある「チャン・ジン」監督の作品。オススメ度・大です。

ところでこの「家門の危機」ですが、パンフレットを見ると続編家門の復活」が、昨年韓国で公開されたようです。日本公開がいつになるのかわかりませんが、ちょいと楽しみです。

|

« 毎月1日は“映画の日” | トップページ | 『王の男』とは… »

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/4762913

この記事へのトラックバック一覧です: 「家門の危機は」ココにある:

« 毎月1日は“映画の日” | トップページ | 『王の男』とは… »