« クリスマスには・・・ | トップページ | ワンコインの温もり… »

コンバトラーVその2

〈ANIMEX 1200シリーズ〉(23) テレビオリジナルBGMコレクション コン・バトラーV 「レッツ、コンバイン!!」コンバインっていったら当時は田植え機の名前が同じだったような気が・・・。

現在Yahoo動画で無料で見られるのは第九話まで。

当時には気付かなかったけど、この前半部分には「地球の環境破壊」や、「それを行っているのが他ならない人間である」ことが随所に散りばめられていたんですね。

コンバトラーを開発した博士は死んでしまうし、主人公は両手を失ってしまうし・・・なかなかハードな導入部ですね。

命に代えても守りたいもの、両の腕を失ってなお戦い続ける勇気。

そしてその戦いの果てに、自分の腕を奪った相手に対して芽生える友情にも似た感情を描くことは、物事を解決する為の手段は闘うこと以外にもあるはずである~そんなコトを教えてくれます。

ドカンちゃんが昔出演していた児童劇「昆虫記」

ファーブルの昆虫記に材を得たそのお芝居の最後にこんな台詞が出てきます。

「手に武器を持つより、その手で握手をした方がどんなにマシだろう。」

『弱肉強食の世界において、食うモノと食われるモノとが友情を育み共に暮らしていく、そんなことは決してあり得ない・・・しかし我々人間はそうではないんじゃないか!?』しかし現実はイジメや自殺、殺人や国際紛争に多くの血が流されています。

たとえ無力でも、そんな現実に問い続けたい。それがこの世界に身をおくコトの理由である事を改めて感じました。

たかがアニメ鑑賞に、ちょっとオーバー?

|

« クリスマスには・・・ | トップページ | ワンコインの温もり… »

懐かしのアニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/4632853

この記事へのトラックバック一覧です: コンバトラーVその2:

« クリスマスには・・・ | トップページ | ワンコインの温もり… »