« ちょいと箱根まで三 (/ ^^)/ | トップページ | 2006年のよかった”韓流シネマコレクション”編 »

夕焼けに染まる富士山

夕焼けに染まる富士山を見たい。そう思って西を目指しました~前記事のつつきです。

いつもなら下道でのんびり行くところですが、冬の日照時間は短いですからね。今回は時間重視で有料道路を使うつもりでした。

国道1号から「新湘南バイパス」へ。海沿いの道を走りたいと思ってそのまま「西湘バイパス」に入ろうと思ったら・・・強風のためでしょうか通行禁止になっていました。残念。

ならば「小田原厚木道路」~晴れた日には富士山が見えるって話しを聞いたような記憶があったものでそちらを行こうと思って進路を変えると・・・どうも曲がるトコロを間違えたみたいで、いつまで走ってもそれらしい進入口が見当たりません。

ここですっかり時間をロスしてしまいました。明るいうちにサッと行ってサッと帰るつもりが陽がドンドン傾いていきます・・・。

マチガイに気付いたら直ちにそれを訂正するのが正解、ってことで、改めて国道1号に戻って、「小田原厚木~」への入口を探すけど良くわからず・・・。結局そのまま国道1号を箱根方面へ進むことにしました。

061227_19500001 そして箱根へと続く「箱根ターンパイク」の入口にたどり着いたときにはもう陽も沈みかけた感じ。

トイレを早々に済ませ~日が暮れると急に寒くなりますからね~ターンパイクへと乗り入れます。

ここ「箱根ターンパイク」をバイクで走るのは人生2度目です。休日だと車も多いようですが平日は空いていて、後ろに“速そう”な人たちにつかれる心配が少なくて安心です。

ヘタれなドカンちゃんは安全運転で少しずつ標高を上げていきます。

途中下界を見下ろすと・・・

061227_19500002 あれは湯河原方面でしょうか、木々の間から遠くの街灯りがキレイに見えました。

毎回夜景を撮るときに思うんですけど、肉眼ではキレイに見えるこんな景色が、カメラだと暗すぎてよく写せないんですよね。人間の眼って本当に良く出来てるんですね。感心します。

日が沈みかけ、標高も上がってくると、少しずつ風も冷たくなってきました。

Photo_2 そしてたどり着きました、「箱根大観山」

ここは休日にはたくさんのバイク乗りが集まり、とても賑わっている、下界には芦ノ湖が広がり、目の前には山の峰々が連なり、そこに一際目に付く富士の山が・・・のハズなんですが。

←これは以前の写真。

今日はもうすっかり日も暮れてしまって・・・

061227_22470001 夕焼けの中に富士山のシルエットがかろうじて見えるだけでした。

それでも、まぁ“富士山を見る”って目的は何とか叶ったかな。

夜の闇に消えて行く富士山を眺めながらホット缶コーヒーを“グビッ”

去り行く2006年に、暫し思いを馳せたドカンちゃんでした。

そしてその数分後・・・当初の午後から夜間にかけての予定は全てご破算。真っ暗な峠をビクつきながらゆっくりと帰ることになり、ちょっとばかり悲しいドカンちゃんがいました。

|

« ちょいと箱根まで三 (/ ^^)/ | トップページ | 2006年のよかった”韓流シネマコレクション”編 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/4703181

この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼けに染まる富士山:

« ちょいと箱根まで三 (/ ^^)/ | トップページ | 2006年のよかった”韓流シネマコレクション”編 »