« 悔しくて悔しくて…(/_;) | トップページ | 湖底の故郷 »

気分を新たに、秋っぽく。

11月に入って今年も残り僅か。寒くなってきたけど気分を盛り上げて頑張ろう(^o^)丿と、思った1日に起こったイヤな出来事・・・。(11月1日付「悔しくて悔しくて・・・」参照)

そんなイヤな気分を入れ替えるために、テンプレートを秋っぽく変えて、おまけにアクセスカウンターまで付けちゃいました。どうぞ今月もご贔屓にお願いしますm(- -)m

1031221142_1 画像は秋を彩る奥多摩は「小河内ダム」からの山脈~まだ紅葉が鮮やかに色づくには、早かったようです。

ダム工事には、その湖底に沈む事になる集落っていうのがつき物のような感じですが、この小河内ダムの底にも、そんな集落が眠っているようです。

このダムには、実は子供の頃に、父親の運転する車で家族揃ってドライブに来た事が何度かあります。

ドカンちゃん自身もバイクに乗るようになってから、手軽な日帰りツーリングコースとして、何度か訪れた事がありました。しかし、そんなダム底に眠る村々のコトについて、考えた事はありませんでした。

先ずは、 小河内ダム施設近くにある「奥多摩 のふれあい館」に入ってみましょう(^o^)丿

Ca250320_1 こちらではダムが、我々の日々の暮らしをいかに支えているかを、奥多摩の自然や、郷土風習を交えながら、館のマスコット「くりん」~どんぐりからイメージされたマスコットキャラクター~が教えてくれます。

簡単に中身を紹介しますと・・・その展示は大きくは8のセクションに分かれています。

1「ふれあい広場-水のホール」 床面いっぱいの奥多摩マップと、吹き抜けの輝くオブジェが、皆さんをお出迎え。

2「水のふるさと-歴史・文化の旅」 奥多摩の歴史、民族を紹介します。

3「水が生まれる-緑のダムの秘密」 魚・虫・鳥になって奥多摩の自然を大冒険。

4「水が集まる-小河内ダムを自然」ダムについての解説コーナー。

そしてオススメは、

5「水が輝く-奥多摩3Dシアター」 奥多摩の自然を、迫力の3D映像で見せてくれます。10~15分程度の短編映像ですが、ちゃんと3D,飛び出すんですよ、映像が!!

6「水が広がる-はるかな水の旅」 ダムに関するクイズや、壁一面に作られた水の循環を示した大きな立体模型を通して、水が巡る旅を体験します。

7「パノラマショップ-ブナの森」と8「パノラマレストラン-カタクリの花」では、奥多摩の名産品や、湖水を眺めながら郷土料理を味わえます。

すべての展示は、1「ふれあい広場」の吹き抜けを中心に、らせん状のスロープで結ばれています。もちろんエレベーター完備ですが、順路に沿って進んでいくと、奥多摩の自然とふれあい、ダムの仕組みや水資源の大切さを学んだトコロで、湖面を一望出来る最上階へと到達している、そんなニクイ構成です。

Ca250329 そんなふれあい館を出て、左手の方へ進み多摩湖の方へ歩いていくと、とある歌碑を刻んだ大石が、広場の真ん中に飾られているのです。

~つづく~

|

« 悔しくて悔しくて…(/_;) | トップページ | 湖底の故郷 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/4036256

この記事へのトラックバック一覧です: 気分を新たに、秋っぽく。:

« 悔しくて悔しくて…(/_;) | トップページ | 湖底の故郷 »