« 気分を新たに、秋っぽく。 | トップページ | DVDが届きました(^o^)丿 »

湖底の故郷

Ca250329_1 奥多摩湖を望む小河内ダム施設近くの広場に飾られる石碑には、この「湖底の故郷」という詩が刻まれていました。

Ca250321 東京都民の水瓶であるこの小河内ダム。有効貯水量は東京ドームの150杯分だそうです。この貯水ダムが、水道源林が、我々都民の水道を支えているのでしょう。

そして、このダムの建設のために、約600戸、3,000人の小河内村民が、故郷に永劫の別れを告げることになったそうです。

多の幸のために犠牲になる少のモノたち。幸福とは、そういった犠牲の果てにしか成り立たないモノなのでしょうか?

文明を捨てて生きていくことの出来ない自分は、もしこういったことが我が身に及んだときに、甘んじて受け入れる覚悟を持たなければならないのでしょうか・・・。

何度か訪れたこの地に、今まで思ってもみなかった現実があった事、ドカンは知らずにいました。その事を今日、改めて感謝の気持ちと共に胸に刻み込みました。

1031221030 そして夕闇迫る帰り道。お目当ての奥多摩周遊道路。昔は有料だったときの名残り~料金所が、無料となった今も残っています。

過ぎ去った過去~今はなき村の姿に思いを馳せながら~いつもより走りの感触を噛み締めつつ、ゆっくりめに走りました。

もうしばらくすると、山々の紅葉も鮮やかに色づき、それを愛でる人々でココ奥多摩湖畔も賑わうことでしょう。

061031_20200001 今日のお土産=奥多摩のしらべ

「水と緑のふれあい館」内のパノラマショップ・ブナの森で買いました。

サクサクと香ばしいクッキーでございま~す。

では、また・・・ドカンより愛をこめて~(^-^)/~~~

|

« 気分を新たに、秋っぽく。 | トップページ | DVDが届きました(^o^)丿 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/4046496

この記事へのトラックバック一覧です: 湖底の故郷:

« 気分を新たに、秋っぽく。 | トップページ | DVDが届きました(^o^)丿 »