« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

今日は本当にありがとう(^O^)/

Papaおかげさまで、2時間過ぎの新宿文化センターでのステージ、無事に終わりました。

終演後に気分のイイお酒を飲んで、今は帰りの地下鉄の車内です(*^o^*)

今日は楽しんでいただけましたでしょうか?
おやダンは楽しかったですよ!願わくば、観に来られた皆様にとっても良い時間であったことを願って止みません。

コメントくださったかたの中で、お顔のわかる方は一生懸命探して流し目しました。
まだお会いしたコトのナイ方には、ドカンちゃんの感謝の気持ちは伝わったでしょうか?

どうかまた機会がありましたらおやダンに、ドカンに会いに来て下さいネ♪
(*^ ・^)ノ⌒☆

ではまたいつかお会い出来る日を願いつつ…ドカンより愛をこめて〜(^-^)ノ~~

追伸。他のメンバーも感謝のコメントを寄せています。お時間のある方は、おやじダンサーズ公式HP内のブログコーナーも覗いて見て下さい。

http://www.presto.co.jp/oyj/blog/

こちらでも、皆さんのお越しをおまちしてま~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リハーサルスタジオに…。

リハーサルスタジオに…。

都内某所にあるリハーサルスタジオに、小さなツリーが一つ。
今日のリハーサルにて、汗かきおやじを見守っていました。

日付が変わって今日が新宿文化センターでの本番です。

コメントカキコの“こみの”さん。どうもです。一緒に踊って楽しんで下さい。最前列ですか!下手側(舞台に向かって左側)ならばドカンが流し目しますからね、目をそらさないで下さいよ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「おやじダンサーズ」in新宿

Oyjwithcolors_pr『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』with COLORSってことで、おやダン久々の新宿です。本番は11月29日(水)~イイニク(良い肉)の日です。

結成したての頃は土曜の夜に月イチ位の割合で、新宿の某クラブで飛び込みライブなんかしてました。

小さなステージで、そのまん前にお客さんがかぶりついて見る感じ。

小劇場で舞台をやっててお客さんと触れ合える程の距離ってのはよくあったけど、登場したときの歓声で音楽が聞こえなかったってのは、「おやダン」で初めて経験したことでした。お芝居ってのは静かに観るものですからね。

今回は新宿文化センターの大ホール。1,000人以上の客席です。

ちなみにこの文化センター。ドカンちゃんが初めて“児童劇”の作品に出演した想い出のある舞台でもあります。

劇団こ○ろ座の作品「アリバ○と40人の盗賊」ってヤツ。まだ修行中に毛が生えた程度のキャリアの頃で、右も左もわからなかったころのコト・・・もう20年近く前のコトでした。

明日は「COLORS」というコント・トリオとのジョイントライブです。いつものおやダンのステージとはちょっと違ったモノをご覧頂けると思います。

ってコトで、今日はこれからリハーサルです。いってきまーす(^-^)/~~~

| | コメント (1) | トラックバック (1)

京王線で踏み切り事故!

事故に巻き込まれたってコトじゃないんですけどね・・・。

27日の深夜、京王線の「下高井戸」と「桜上水」の間の踏み切りで、京王線の列車と乗用車が衝突。列車が脱線し、京王線はストップしたそうです。

この日の夜はお芝居の稽古で、京王線の「八幡山」~桜上水の二つ先の駅~の近くに行ってました。

稽古が終わってから少々打ち合わせをして、解散したのが23時半を廻ったトコロ。ドカンちゃんはスクーターだったので問題なかったのですが、残る二人が足止めをクッタようです。

幸いタクシーがすぐにつかまったようで、一人は京王線の「笹塚」に、小田急線で帰るもう一人は「下北沢」に向かい、事なきを得たようです。

今夜は雨って予報だったので、ドカンちゃんも電車で出かけようと思ったんですが、思いとどまりスクーターで出かけてよかった。

雨も、稽古中には降ってたようですが、帰り時には一時やみ、その後走行中に霧雨になったけど、ほんのちょっと濡れただけで済んだし。

不意の事故などは、マサに不意に訪れるもので、用心してもなかなか避けられるモノではないでしょうが、そんな時にも冷静に対処できる術を身につけたいものですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れモードにオススメ!

東京ゴッドファーザーズ Music 東京ゴッドファーザーズ

アーティスト:ムーンライダーズ
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2003/11/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お疲れモードのココロにオススメな一本。今 敏監督の劇場公開映画「東京ゴッドファーザーズ」

捨て子を拾ったホームレスの話し。ドカンちゃんは劇場ではなく、レンタルDVDで見ました。その後もう一度見たくて、中古屋に買いに走りました。

アニメ映画だから声の出演だけど、主演の三人がそれぞれイイ。なかでも「江守 徹」さんの上手さを再認識した映画でした。

映画の中の季節は冬だけど、きっとココロが暖まりますよ。

もらったR25のTV番組表によると、27日(月)深夜26:15から日本テレビで放送予定らしいです。ネタばれがイヤだから内容には触れないけど、騙されたと思って一度鑑賞頂きたい・・・ただしLPGAゴルフの場合アリ、だって。

ってココまで書いといてなんだけど、先のコメントくれた「ちょっとお疲れモードのシンディさん」の在宅地方での放送予定はあるのかな・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

寒い朝

寒い朝

寒い朝、カラダが冬眠したがってます(-.-)zzZ...

「春眠暁をおぼえず…」なんてフレーズがありましたっけ。
春にはお昼寝が気持ちいいけど、冬は朝に布団から出るのがタイヘンです。

ひと月後にはクリスマス。
“シングルベル”のドカンちゃんにはあまり関係ないけど、お祭りパワーにあやかろうと思い、街中に赤と緑のクリスマスカラーを探してみました。

今年もあとわずか。元気出さなきゃネp(^-^)q

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お祝いコメントが届きました(^o^)丿

「ブログ継続一ヶ月」の記事にお祝いのコメントがついてました(喜ッ)

お会いした事はありませんが“はんちょう”さん、どうもありがとうございました。そしてこれまでコメントを頂いたみなさん、ありがとうございました。その“ひと言”が励みになります。

そして今回初めて知ったのですが、コメント欄の投稿者のお名前の欄をクリックすると、その方のブログやHPに跳べるコトがあるのですね。ネットの世界は、まだまだ知らないコトだらけです。

その“はんちょう”さんのコメントにありました「読み逃げ」って言葉、イイ意味で可笑しくなり、また納得してしまいました(笑)

ドカンちゃんも何気に色々な方のブログやHPを覗かせてもらってます。色々な個性が垣間見えて、いつも楽しく勉強させてもらっています。

世間のニュースでは、時には誤解や諍いのタネにもなるネットの世界ですが、良い使い方をすれば、様々な可能性がありますよね。道具をコントロールするのは人の責任でしょう。道具自身には悪気はないんですから。

ドカンちゃんも、言葉やコミュニケーションを商売にしている人間の端くれとして、自分ではかなり気をつけているつもりではいますが、「自分の何気ない言葉が誰かを傷つけてしまったら・・・」って感覚は常にあります。

肉体を伴ったコミュニケーションでも誤解が生じるのだから、文字によるコミュニケーションは、もっと気をつけよう、と自戒するドカンちゃんであります。

ドカンちゃんもいろいろ気になる記事を“読み逃げ”してま~す。そしてお祝いゴトや心に引っかかった記事にはやっぱりコメントを残したくなりますからね。そんな新しい出会いが見つかるのは嬉しいコトですネ。

改めまして、これまでこのブログに足跡を刻んで頂いた方々に感謝を捧げます。そして、今度はドカンちゃんがあなたのブログにお邪魔することをお許し下さいネ。

ではまた・・・ドカンより愛と感謝をこめて~(^-^)/~~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

祝!ブログ開始から1ヶ月(^O^)/

祝!ブログ開始から1ヶ月(^O^)/

ドカンちゃんのよかったさがしの旅も、10月23日に初めて投稿して以来、遂に丸1ヶ月を越えました。
遊びに来て下さったみなさん、どうもありがとうございますm(_ _)m
この場を借りて、みなさんに愛と感謝を捧げます。
来年までも続きますように、気分は早いですが、正月風の画像をアップしました。

ちなみに今夜はスクーターでの帰り道に雨に降られました。寒くて痛かったです…(ρ_-)o

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夜の講師会

夜の講師会

今日は祝日『勤労感謝の日』ってコトで、お花を一輪飾ってみました。

昨夜は授業終了後に先輩講師の方々と新宿へ繰り出し、『夜の講師会』を催しました。
まぁ、平たくいえば“飲み会”ってヤツですね(*^_^*)

我が東京アナウンス学院では年に数回、講師会が催されています。事務連絡をはじめ、職員と講師とのコミュニケーションをとったり、講師間で担当クラスの情報交換したり…。

その公式の講師会以外の自主的な講師間のコミュニケーションが『夜の講師会』です。
ようするに、やっぱり“飲み会”ってヤツですネ。(*^o^)乂(^-^*)カンパーイ

自慢じゃないですが、ウチの学院にはいろいろなジャンルの先生方がいらっしゃいますよ(^O^)/
演技やダンスは勿論、日舞や三味線、殺陣や中国武術、声楽やアナウンスメント、写真家や美術家、お笑いでは作家さんに芸人さん、落語家さん…外国の方もいますョ(*^-^)b

学生にとっては選択する授業が幅広くなりますが、ドカンちゃんにとっても、様々なジャンルの先生方と職員室で何気に交わす会話がとても勉強になります。
これだけいろんなジャンルの先生方の体験談って、なかなか聞く機会ってないですからネ。

そんな東京アナウンス学院では、学校説明会や体験入会を定期的に催しています。
ドカンちゃんも時々ですが、体験レッスンをやらせてもらうコトがあります。
この業界に興味のある高校生やその親御さん、ぜひ一度遊びに来て下さい。ドカンちゃんが歓迎しますョ(*^-^)b

ではまた…ドカンより愛をこめて〜(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛車がパンクしてました・・・(涙)

先週の熊本から帰ってから機会がなくて、しばらく愛車「ボルちゃん」と走ってなかったんですよ。週末は雨だったしネ。

そんなわけで、久し振りにエンジンに火を入れようと思い、ちょいとそこまで軽く流そうかと環七を走り出したら、ボルちゃんの機嫌が良くないんですよネ、挙動不審というか・・・。

こんなことが前にもありました。ハンドルが重くて、右に左にヤケに大きく切れ込んで。「これはもしやッ」と、思いタイヤをチェックしたら・・・異物が刺さってるのは確認出来なかったけど、でもコブシで思い切り押すと、少しだけど凹みます。マチガイありません。パンクです。

“ドカンの体重が重いから”ってコトじゃないですよ・・・キット。

ドカンちゃんには直せないので、修理に出さないと。販売元は大手バイクショップ『レッドバロン』です。買ったのは五反田の店だけど、先日、近所に「練馬店」がオープンしました。系列店のどこでも、同じサービスが受けられるってのが、「レッドバロン」のイイところ。丁度オイル交換の時期だし、整備も兼ねて、近日中に「レッドバロン練馬店」に行くことにします。

ところで、皆さんのおかげで、カウンターが「1500」を越えました。ちなみに「1500」のキリ番ゲッターは自分でした。たまたまですが、一応“よかった”の一つにカウントさせて頂きましょうv(^-^)v

みなさん、どうぞこれからも、ドカンを支えてやって下さいネ。ここに遊びに来てくれるあなたがいてくれることが、ドカンちゃんのイチバンの“よかった”ですから。

では、また・・・ドカンより愛と感謝を込めて~(^-^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「関東練馬会」入会案内

マンションの契約更新に行って来ました。

ここ練馬区に住み始めて、もう6年が経ちました。早いものです・・・。

以前は中野区の南の方に住んでいました。

中野通りのすぐ近く。そこは、“アナ学”まで歩いて30分程。週に3~4日通っていた渋谷の“NHK”まで「中野通り」からバスで小一時間と、当事の仕事のテリトリーへのアクセスが良かったんです。

そして、現在は練馬区民。「中野通り」に変わる通勤の動脈は、「環七」と「都営地下鉄大江戸線」です。

「環七」は、バイクで出かけるトキの起点。マサに都心交通の動脈ですね。夜中に酔っぱらってタクシーなんかで帰るときにも、場所がわかりやすいし。

「地下鉄大江戸線」もなかなか便利。アナ学の最寄り駅も「大江戸線」だし、おやダンの仕事を始めてからよく飛行機に乗るようになったけど、羽田に出るのにも、京急繋がりで乗り換えが簡単だし。麻布や六本木へのアクセスは言うに及ばずです。

一人暮らしを始めてもうすぐ20年・・・仕事の様子が変わって、住む所も変わって、そろそろ新しい町に行ってみたい~そんな気もしたけど、でも今回の更新で、もうしばらくこの練馬の町に住む事に決めました。

最近では練馬に住む演劇仲間が増えました。そして「おやダン」のメンバーも、実はドカンを含めた3人が練馬区に住んでるし、そんな仲間たちをドカンは勝手に「関東練馬会」と呼んでいます。

某劇団で出逢った「関東練馬会」の幹部は、今年のドカンちゃんの誕生日祝いをしてくれた、とても気立てのイイ人たちです。これから東京に住んでみたいと思っている方、アナタも「関東練馬会」に入らないか?あったかいココロで歓迎しますよ。一緒に「豊島園」に遠足に行きましょう(^O^)/~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガンバレ!!ミキティo(^-^)o

フランスでの2日目〜フリーでは、ミキティ無念のジャンプ失敗(>_<)

ゴメンねミキティ、今日は稽古に行っていて、放送を観ていなかったからだね(/_;)/~~ドカンちゃんの応援が足りなかったからだね…(ってのは妄想入り過ぎね)

まぁそれでもグランプリシリーズへの出場は決まったようで、今後の応援に益々力が入ろうってもんです。

それにしても雨が降ってて寒い夜です(-_-#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は雨・・・

これから、演出助手で手伝っている「劇団軌跡」の稽古場へ向かいます。

外は生憎のお天気~雨降りです。

「バイカー殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の三日も降ればいい」なんて川柳があったかなかったか?このくらいの雨ならば、いつもならカッパを着込んで愛車に跨るドカンちゃんですが、今日は少々風邪気味なので、残念ですが電車に乗って出かけます。

平日はラッシュの時間帯だけど、今日は日曜日だから、少しは空いてるかな・・・。

「おやダン」の方も、久々に東京でライブをやります。

日程は「11月29日(水)~いい肉の日」です。場所は新宿文化センターです。こちらの情報は公式HPの方で確認出来ます。興味のある方、こちらにも遊びに来て下さいね。お客さんも一緒に踊りましょうっていう感じの楽しいライブで~す(^‐^)丿

| | コメント (1) | トラックバック (0)

女子フィギュア・イン・フランス

今日の放送はショート・プログラム。

現在トップは韓国『キム・ヨナ』選手。
若いのに、オトナな妖艶さが漂って…凄い16歳ですね。
スバラシイ(☆o☆)

それを追う我らが『安藤美姫』選手。
その差は0.2ポイント!!

今回のミキティはイイですヨ。
オリンピックの時には、「あぁ…今日も失敗するかも…(;_;)」って心配で、「ミキティ…がんばって…」って“ひらがな”で神様にお願いするような感じだったけど、今シリーズではしっかりと“カタカナ”で「ガンバレ―ッ!!」って、激しく応援してます。
曲〜千夜一夜物語〜も激しい感じで、ドカンちゃん好み。
ドカンちゃんもその昔、『アラジンと40人の盗賊』ってお芝居で、日本中を旅公演していたコトがあって、そのオープニングシーンではアラビア風の踊りを踊っていたコトがあるのですヨ(*^-^)b

前回優勝のミキティ、このフランスでGPファイナルへの切符を手にするコトが出来るか?明日のフリーに期待大です。

ガンバレ!!ミキティp(^-^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稽古場訪問(^O^)/

稽古場訪問(^O^)/

今日は、12月5日(火)から10日(日)の日程で行われる『劇団軌跡』の第6回公演「キャンドルは燃えているか」の稽古場にオジャマしてます。

このお芝居、ドカンちゃんは演出助手としてお手伝いをしています。

座長がドカンちゃんの長年の演劇仲間でして、若手の座員には、ドカンちゃんの教え子もいるんです。

本番まで残り20日余りの稽古場は、心地よい緊張感に包まれ…これがじきに修羅場と化して行くんですよね(>_<)

みなの頑張りを応援すべく、微力ながらドカンちゃんも頑張ります。
よかったら皆さんも遊びにきて下さいね(^3^)-☆chu!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白線流し~川から大海へ、旅立ちの儀式

ドラマ「白線流し」の一気見のつづきです。

今回はシリーズ後半第8話から最終回までの4話分です。

各話の最後に浮かぶテロップ=卒業までの日数が少なくなるにつれ、静かに流れていた物語も、次第に緊張感を増してゆきました。そんな中、それぞれのキャラクターは、己の進む道のカゲを見つけ、一応の答えを出しました。

そのカゲが、本当に自分の求めるモノか否か?そのカゲを本当に掴めるのか否か?これからまた時間をかけて、見つけていくことになるのでしょう。

~卒業~

迷いながら、現実とのギャップに息が詰まりそうになりながら、生きていくコトの意味を求め、答えを求めながらあがいてた当事の自分が、今の自分の生き方へと繋がっているということを信じよう・・・そう思い、確信したドラマだったかな。

当事の自分が今に繋がっている・・・そういう意味では、今の自分は、未だ「モラトリアム」な自分を引きずっているコトは否めませんネ。あの頃感じていた疑問や、捜していた“何か”は、未だに明確ではない。しかし、それを見つけたいという欲求が、自分が表現の世界の端くれに生きつづけたいと願う原動力です。

果たして彼らは、この後に、どんな時間を過ごすのか?

それぞれの道を歩む彼らの人生の道が、どのように交じり合うのか?

大人への階段を、一足ずつ上り進めてゆく彼らのその後の物語~この後の時間を描いたスペシャル版への期待感が高まるドカンちゃんであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして東京へ…

そして東京へ…

楽しかったディナーショーも無事に終わり、お世話になったホテルの皆さんに見送られ、おやダンは熊本空港へ。

今日は午後から授業です。東京でかわいい生徒たちが待っています。

お土産は、ホテルで食べて美味しかったお菓子『赤飯煎餅』です。

温泉と熊本の皆さんの笑顔に、とても癒やされたドカンちゃんでした。
では、また…ドカンより愛を込めて〜(^-^)ノ~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熊本の朝、2日目v(^-^)v

熊本の朝、2日目v(^-^)v

温泉と親切なホテルスタッフさんの笑顔で、今日も素敵にリフレッシュ!!
熊本でのディナーショー2日目です。
これからリハーサルに行ってきまーす(^-^)ノ~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝の散歩〜熊本にて

朝の散歩〜熊本にて

今夜は『おやダン』の仕事。
熊本のホテルでディナーショーです。
昼過ぎからリハーサルですが、その前に朝食の腹ごなしに、近所をお散歩しました。

道端に生えてる“ネコじゃらし”
子供の頃に、これで遊んだことを思い出しました(^-^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日はディナーショー♪(*^ ・^)ノ⌒☆

明日はディナーショー♪(*^ ・^)ノ⌒☆

明日は熊本の某ホテルでディナーショーをやらせていただきます。

熊本といえばイイ温泉がたくさんありまして、こちらのホテルにもありましたよ!“源泉かけ流し”の温泉の大浴場。
先程いただいてきました
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:あぁ癒やされる〜。

ところで、温泉宿でたまに見かけませんか?こんな木のパズル。

最近は携帯ゲーム機なんかで『脳トレーニング』するのが流行っているようですが、ドカンちゃんたちが子供の頃には、こういう素朴なオモチャで遊びながら、『頭の体操』してましたね。

パズル好きの血が騒ぎます。
さぁ4つのピースを組み合わせて色々な形を作りましょ〜(^O^)/

…(?_?)…(・_・;)…┐(´ー`)┌…あっ(^ε^)♪...ヒラメいたっ(b^-゜)

ってコトで、1時間位かかったけど制覇しましたよ、12パターン。

なかなかイイ脳トレーニングになりました。

温泉とパズルでココロもカラダもリフレッシュ。
明日も元気に踊りますよーッ(^-^)ノ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「白線流し」~一気見シリーズ

白線流し ― オリジナル・サウンドトラック 〜空も飛べるはず Music 白線流し ― オリジナル・サウンドトラック 〜空も飛べるはず

アーティスト:TVサントラ
販売元:ポリドール
発売日:1996/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

しばらく前に、おやダンの控え室(の一部分)を賑わせていた話題の一つがこのドラマ「白線流し」です。

「絶対にイイから!!」と、強く勧められていた、ちょっと昔のこのドラマ。丁度TSUTAYAが半額サービス実施中という事もあって、手に取ることにしました。

まぁ一気見っていっても、まだ7話まで見たトコロなんですが・・・イイですねェ(≧∀≦)

ちょっと“すっぱい”ような・・・青春のメモリーをくすぐられる感じがノスタルジックゥ(´∀`)

とりあえず今回借りてきたのはレギュラーシリーズの全11話・DVD4巻。

このレギュラーシリーズの後に放送された、主人公たちのその後を舞台にしたスペシャル版が何本かあるみたいで、まだ見ぬ本編の結末も気になるけど、主人公たちがそのスペシャル版で、どんな“その後の時間”を過ごすのか、今からもう楽しみ~もぅ既に見る気マンマンなドカンちゃんです(☆o☆)

~そんなドラマの前半部分の「ウッ」ときたセリフ~

高校生活最後の夏休みを終えた女子高生が、そっとつぶやきます。『夏服・・・もう一生着ないんだね』(第4話より)

クゥ~ッ、そんなセンチメンタルな気持ち、すっかりどこかに置き忘れてたゼ~ッ(T▽T)

ところで・・・

気付いたらアクセスカウンターが1000を越えていました(^O^)/ヤッターッ

これまでこのBLOGを覗いてくれたみなさんに感謝ッ!!

みなさんの毎日に、たくさんの「よかった」がみつかりますよ~に・・・

では、また・・・ドカンより愛をこめて~(^-^)/~~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「トンマッコル」へ行って来ました(^O^)/

トンマッコルへようこそ

韓国映画「トンマッコルへようこそ」見てきました。

ドカンちゃん的には“もの凄~くよかったッ”v(^O^)v

レイトショーを見に行ったんだけど、その感想は、出かける前に見てた日テレの番組「太田総理・・・秘書田中」に重なる部分が多かった。

この日の番組で気になったテーマが二つ。

「小中学生の授業に、農業を取り入れよう」ってのと、

「北朝鮮の核を日本がすべて買い取り、それを原子力発電などの平和利用に使いましょう」と、いったようなモノ。

「畑を耕す」という行為は、映画でも取り上げられています。

ドカンちゃん自身は、土いじりする機会はあまりないけど、農業って素敵だと思いますよ。実際に命を育むってコトを体験させてくれるから。

「北朝鮮の~」の方は、発想としてとても面白かった。

何度か見たこの番組では、こういったテーマでは、「リアリストvsロマンチスト」といった構図になって、“理想はあくまで理想であり、決して現実には勝てない”という結果が見えてしまう・・・というのがドカンちゃんの感想だけど。

リアリスト・サイドにいる現職国会議員などが言う「武器をこの世界からなくすことは出来ない」という、極めて現実的な意見に対し、番組中の太田総理は「そうじゃなくて、武器はなくさなきゃいけないんだッ!っていうトコロにいかなくちゃいけないんだッ!!」ってな感じのコトを言っていた。

根がマイナーな演劇人であるドカンちゃんは、マサに、この太田総理の言うような“理想”を語っていきたいと思っている「ロマンチスト派」なんであります。

たかが一人の表現者の成すことに、世界を変え、動かす、そんな力はないかもしれないけれど、もしかしたら、誰かのココロを変え、動かすコトは出来るかも知れない。イジメをなくすことは出来なくても、今そこで苦しんでいる誰かに生きる力を与えるコトが出来るかも知れない・・・そんな願いが、常にドカンちゃんの“表現者として生きていきたい”と願う原動力なのです。

そんなコトを願うロマンチスト・ドカンに、表現者として生きる勇気を与えてくれた。「トンマッコル~」は、そんな映画でした。

中身については、あえて語るまい。どうか劇場でこの映画を見てください。

可笑しくて、切なくて、苦しくて、現実というものの強大さに怒りを憤りを感じつつも、でも人間ってのは、捨てたもんじゃないかもしれない、ってなコトを思わせてくれました。

http://www.youkoso-movie.jp/(おそらくはここが公式HP)

映画「トンマッコルへようこそ」

ドカンちゃんが久々に出会えた最高の「よかった」を、どうか一人でも多くの方に感じて欲しいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

満月って…

満月って…

満月の夜って、なんだかウキウキしてきませんか?

人の運気を、月の満ち干が司るってコトがアルのかナイのか、ドカンちゃんにはわかりませんが、満月の夜にはウキウキしてきます。

そんなコトを思いながら夜空を見上げたら、これから月は欠けていくところです。
どうりでイイコト無いわけだ(-"-;)

ってワケで、自分で作りましたよ、満月。

始めて組み立てた「月球儀」のパズルです。
完成したパズルのサイズは、直径3インチ(7.6㎝)〜60ピースです。
何気に挑戦したけど、思ったよりオモシロかった(*^-^)b

今度はもっと難易度の高い「地球儀」のパズルに挑戦したいo(^-^)o
けど、立体パズルって、普通のパズルよりちょっと“お高い”んですよネ。
また500円玉貯金を始めなくちゃ!!

ついでに・・・

061109_15020001

“丸い”つながりでお気に入りをもう一つ。

「サン○ス」にて販売中『究極のあんぱん』です。

丸いモノってなんだか癒される感じがしますネ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

(・_・)エッ....?お、おしりが破けたーッ!!

(・_・)エッ....?お、おしりが破けたーッ!!

アナ学(ドカンちゃんが講師をつとめる専門学校)の授業の最初に体操するんですよ、いつも。

簡単なストレッチから始めて、ちょっとした筋トレや発声に移って行くんですけどね。
脱力ジャンプっていう、スクワットとジャンプを足したような運動してたら、稽古着のおしりが「ビリッ」って。

素材が伸縮性のないヤツだったからなのねン(-.-;),,,

幸い、稽古着の上着を腰に縛ってたから、ウマいコトおしりを隠していられたけど、周りの視線が妙に気になる授業でした。

ところでこの『ココログ』って、携帯からでもアクセスできるンですね。
試しに検索したら出ましたよ、ドカンちゃんの「よかったさがし」って。
ネットの世界がまた一歩身近になりました(b^-゜)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

“ひきこもり”の代償(-o-;)

あんまりいい事なくて、気持ちが“ひきこもり”気味なドカンちゃん、外出を控えるこの機会に、部屋の大掃除&模様替えを始める事にしました。

今回のターゲットは2間あるうちの洋間の方。
『おやダン』の衣装やら、芝居の公演や発表会で使った小道具、果ては色々集めたガンダムグッズや食玩の類いが詰め込まれています。
強敵です(-_-#)

片付けって、苦手なんですよね、“捨てられない”症候群なもんで。
最近はないけど、昔はよくモノを拾って来ちゃって…。

家具とか使えるモノならとにかく、捨てられたスキー板とか、使えないモノまでネ┐(´ー`)┌

昔は小劇場で舞台をやってたコトもあって、よく拾ってたんですよ、そういうガラクタを。
でも、結局使う機会なんてそうそうなくてネ、捨てるに困る粗大ゴミになっちゃうんですよ。
まぁ最近は学習しましたからね、拾いモノなんてしませんよ、滅多にネ。

ところで今日は見つけましたヨ、『よかった』
ガラクタの中から見つけました、昔の『500円玉貯金』(☆o☆)

いっぱいになった貯金箱の中身を取り出して、口座に入れようと思ってそのままだったんです。
忘れてたけど、ケッコーたまってましたよ―ッ(^O^)/
先の反則金もあるし、今月末にはマンションの契約更新も待ってるし、このタイミングで見つけた500円玉貯金、ラッキー(*^-^)b

061103_02400001

夜中に散歩がてら近くの自販機へ。

この自販機、コ○・コーラ&アクエ○アスの500ml缶が、なんと¥100-(☆o☆)

ドカンの記憶が確かなら、ドカンがココに越してきてからずーっと「期間限定」を続けてくれている、庶民の味方の24時間営業です。

夜空を見上げれば月もまん丸に近いし、そろそろ良い事あるかなァ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“ひきこもり”たい気分です(ρo‐;)

最近外出しても、まったく“ろくな事”がなくて・・・。

映画を見に行こうとすれば不愉快な目にあうし、昼間バイクで走れば白バイに捕まるし、今日だって出掛けようとしたら犬のウ○コ踏みそうになるし・・・。

ここんとこの獅子座のB型の運勢ってどうなんだろぅ?

こんなときはやはりウチに籠もって、悪い風が吹きすぎるのを待つのがいいのかな?

気分転換に、お気に入りの映画のDVD。

先日の反則金はイタいけど、コツコツ貯めた500円玉貯金は、こういうときにこそ使いましょう。

デュエリスト デラックス版 DVD デュエリスト デラックス版

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最初に劇場で見たときは“この映画どうなんだろう?”って思うところも少なくはなかったんですけどね。自分の中でしばらく感想や印象を寝かせておいたら、どうにも気になって、後からもう一回見に行ってしまった一本。刀を使った殺陣のシーンが、チャンバラというよりは「舞踊」~舞を舞うように美しい:*:( ̄∀ ̄):*:

殺し屋の名前が「悲しい目」っていうセンスが好き。演じるカン・ドンウォンの目が本当に“悲しい目”って感じなんですよね。

カン・ドンウォン~この人は「オオカミ誘惑」という映画で知りました。これもお気に入りの一本。

でも、ホントのお目当ては、対する女刑事演じる「ハ・ジウォン」の方ですよ。

ハ・ジウォン~この人を見つけたのは「リメンバー・ミー」という映画でした。でも・・・

チェオクの剣 オリジナル・サウンドトラック(DVD付) 日本じゃNHKのBSだかで放送されたドラマ「チェオクの剣」が有名かな。このドラマとこの「デュエリスト」ネタ元=原作は一緒(韓国のマンガ)らしいですけどね、中身は結構違いますよ、長い(テレビドラマ)か短い(映画)かってコトだけじゃなくてね。(こちらのドラマは、まだ途中までしか見てないけど・・・)

中身が違うといえば、この「デュエリスト」も、先に書いた「デイジー」と同じく、日本公開版は韓国公開版とでは、微妙に違ってるトコロがあるらしいんですよね。いつかそちらも見てみたいものです。

なにはともあれ・・・今回の話は“ドカンちゃんが、ココのところツイテナイ(ρo-);って話し。まだ厄年前だっていうのに・・・それとも、もう前々厄とかが始まってるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「リーンの翼」一気見!!トミノコ族集まれ(^o^)/

リーンの翼 1 リーンの翼 2 リーンの翼 3 リーンの翼 4 リーンの翼5

GyaO(株式会社USENの無料パソコンテレビ)が、富野由悠季総監督の誕生日を記念して、最新作「リーンの翼」全6話を一挙放送中。期限は6日(月)の正午までの限定だ!

「リーンの翼」といえば、富野氏のライフワークともいえるシリーズ、しかも最新刊の第6話(最終回)DVD発売は2006年12月22日。つまりは、これを逃すと次に見られるのは・・・?

かつて富野氏の作品群に燃えた世代~「トミノコ族」は、この機会を逃すなーッ!!

http://www.gyao.jp/anime/rean_special/(期間は終了しました)

ドカンちゃんは実は今作の前ネタ「リーンの翼」の小説は読んでいなかったけど、コレを見たら読んでみずにはいられなくなったゾ。

「聖戦士ダンバイン」から22年、「ガーゼィの翼」から10年を経た「バイストン・ウェル」シリーズ最新作。その結末を、キミの人生に焼き付けろ!!!

ラストシーンは切なかったゾ(ToT);;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い悪魔がやって来た(>_<)

赤いランプをクルクル回した白いヤツ、いわゆる白バイってヤツにロックオンされました(>_<)

何気に、いつも通りに走っていた「環八外回り・井荻トンネル内」で、それは突然ミラーに写り込んできたんです。
(・_・)エッ...?と、思う間もなく…「はい、そこのホンダさ〜ん(ホンダのバイクだから)バイク左側に寄せて〜」
って声が嬉しそうに聞こえるのは、こちらの気のせいでしょうか…?

こっちはその気がなくても20㌔オーバー、減点2点、反則金1万2千円ですって(;_;)

言い訳だけどネ、スピードなんて出そうと思わなくても、道が空いてたら出ちゃうもんなんですよ┐(´ー`)┌トホホ。

ホント安全運転してますよ、いつも。
でもここで“運が悪かった”って考えちゃうと、今度はもっと大きな、あるいは事故につながる違反を起こしちゃうかもしれませんからね、グッと気持ちを落ち着かせて、周りに気を配った運転をしなければ…でも反則金がイタい…(ToT)

社会よ、お願いだからドカンちゃんに優しくしてくれ〜っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリーブの首飾り

恋はみずいろ〜ベスト25 Music 恋はみずいろ〜ベスト25

アーティスト:ポール・モーリア
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:1997/11/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ニュースで見ました。「ポール・モーリア氏・死去」ビックリしました。

ドカンちゃんは中坊の頃に吹奏楽部に入っていて、イージーリスニングなんて言葉は当時はまだ知らなかったけど、「ポール・モーリア・グランド・オーケストラ」の曲はモチロン好きでよく聞いてたし、部活のレパートリーとして、みんなで演奏したりもしてました。

ドカンちゃんのイチバンのお気に入りは「オリーブの首飾り」かな。もしかしたら、吹奏楽部で、イチバン最初に貰った楽譜だったかも知れない・・・。

フランスのポールさんは、もちろんドカンのコトは知らないでしょうが、ドカンはあなたにとても感謝したい気持ちでいっぱいです。ポールさんの曲は、ドカンに青春時代に多くの感動を与えてくれました。たくさんの名曲を、本当にありがとうございました。

謹んで、氏のご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ビバ、結婚!!

友達の結婚披露パーティに行ってきました三 (/ ^^)/
かしこまった宴ではなくて、仲のよい友達が集まった、とても居心地のよいパーティでした。

彼との出会いはアナ学の学生だった頃からですから〜かれこれ20年位の付き合いになりますか…。
若い頃には同じ劇団で、一緒に芝居を創ったりしてました。
繊細ないい芝居をした彼は、今では俳優からスタッフへと転身、照明家として、舞台監督として、俳優の頃と変わらぬ繊細で優しさのこもったいい仕事をしています。
友達として、演劇人として、なくてはならない大切な仲間であります。

奥さんも昔から知っている人で、共通の知り合いも多く、会場はちょっとした同窓会のような感じでした。

お祝いに駆けつけた我々に、新郎新婦は「こんなにたくさんの人に来てもらえて嬉しいです」って言ってくれたけど、こちらもたくさんの懐かしい顔に会えたし、何より2人の晴れ姿が眩しくて…自分の結婚の予定はまったく未定だけど、2人の将来に幸多かれと、ココロのなかでつぶやかずにはいられない、そんなドカンちゃんでした。
(ノ^^)八(^^ )ノ
お2人さん、どうか末永くお幸せに…

ドカンより愛を込めて〜。

| | コメント (2)

DVDが届きました(^o^)丿

デイジー DVD デイジー

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日注文したDVDが、連休前に届きましたv(^-^)v

この「デイジー」は日本では2パターン上映されました。

今回DVDで発売された「インターナショナル・バージョン」と、韓国で公開された「アナザー・バージョン」です。

DVDジャケットにはチョン・ジヒョンとチョン・ウソンの二人しか写っていませんが、この物語にはもう一人主役がいます。が、ドカンちゃん的には残念なコトに、その人は日本では取り上げられるコトが少ないんですよネ。「イ・ソンジェ」といういい俳優さんなんだけどなァ。

三人の主役=殺し屋(チョン・ウソン)とインターポールの刑事(イ・ソンジェ)、そして、この二人に愛される画家の娘(チョン・ジヒョン)。

「インターナショナル~」ではドラマの視点が、この三人によって、それぞれが交差しながら語られます。(その中心にいるのが、ドカンちゃん愛するジヒョンちゃんなのです。)

対して「アナザーバージョン」の方は、その中の一人・殺し屋の視点を中心に描かれています。

チョン・ウソン~日本では少し前に公開された「私の頭の中の消しゴム」に主演していた俳優。日本でもそのイケメンぶりが大ブレーク。もちろんいい俳優ですよ。ドカンも、この人のコトは知らなかったけど、「~消しゴム」で初めて見たときに“いい俳優さんだ”って思いましたもん~

ドカンちゃんは、もちろん両方見ましたよ!

しかも「アナザー~」の方は公開初日に行きました。なぜなら先着順で記念品がもらえたからさ(b^-^)

語る視点が変わることによって、映画の印象ってずいぶん変わるものですね。「インターナショナル~」ではあまり語られなかった部分が印象に残ったり、逆にウエイトが軽くされてたり・・・。殺し屋の心情は、より明確化されていました。彼~ウソンが主役の映画って感じになっています。

「アナザー~」を見に来ていたお客さんは、その大半がチョン・ウソンがお目当てと思われる“おば様方”でした。映画終了後のおば様方の声に耳を傾けたら・・・『お目当てのウソンがいっぱい出てたし、ウソンの役の視点で映画を見るから映画の筋もスッキリしてわかりやすかった』ようです。

ドカンちゃん的には・・・両方ともに合わせてみると、お互いを補完しあうコトになって、確かにわかりやすくなるなァ・・・と思いつつも、でもお気に入りは、どちらかというと「インターナショナル~」かな。やっぱり三人の映画だと思うし、なによりこっちの方が、ちゃんとジヒョンが真ん中にいるからネ。

と、いうわけで、連休中はこの「デイジー」をみて、ジヒョンの魅力にドップリ漬かるコトにしま~す。

あなたもよかったら、連休はコーラを片手に、ドカンちゃんと一緒に、ジヒョンの魅力にはまってみませんか?

ではまた・・・ドカンより愛をこめて~(^-^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (1)

湖底の故郷

Ca250329_1 奥多摩湖を望む小河内ダム施設近くの広場に飾られる石碑には、この「湖底の故郷」という詩が刻まれていました。

Ca250321 東京都民の水瓶であるこの小河内ダム。有効貯水量は東京ドームの150杯分だそうです。この貯水ダムが、水道源林が、我々都民の水道を支えているのでしょう。

そして、このダムの建設のために、約600戸、3,000人の小河内村民が、故郷に永劫の別れを告げることになったそうです。

多の幸のために犠牲になる少のモノたち。幸福とは、そういった犠牲の果てにしか成り立たないモノなのでしょうか?

文明を捨てて生きていくことの出来ない自分は、もしこういったことが我が身に及んだときに、甘んじて受け入れる覚悟を持たなければならないのでしょうか・・・。

何度か訪れたこの地に、今まで思ってもみなかった現実があった事、ドカンは知らずにいました。その事を今日、改めて感謝の気持ちと共に胸に刻み込みました。

1031221030 そして夕闇迫る帰り道。お目当ての奥多摩周遊道路。昔は有料だったときの名残り~料金所が、無料となった今も残っています。

過ぎ去った過去~今はなき村の姿に思いを馳せながら~いつもより走りの感触を噛み締めつつ、ゆっくりめに走りました。

もうしばらくすると、山々の紅葉も鮮やかに色づき、それを愛でる人々でココ奥多摩湖畔も賑わうことでしょう。

061031_20200001 今日のお土産=奥多摩のしらべ

「水と緑のふれあい館」内のパノラマショップ・ブナの森で買いました。

サクサクと香ばしいクッキーでございま~す。

では、また・・・ドカンより愛をこめて~(^-^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分を新たに、秋っぽく。

11月に入って今年も残り僅か。寒くなってきたけど気分を盛り上げて頑張ろう(^o^)丿と、思った1日に起こったイヤな出来事・・・。(11月1日付「悔しくて悔しくて・・・」参照)

そんなイヤな気分を入れ替えるために、テンプレートを秋っぽく変えて、おまけにアクセスカウンターまで付けちゃいました。どうぞ今月もご贔屓にお願いしますm(- -)m

1031221142_1 画像は秋を彩る奥多摩は「小河内ダム」からの山脈~まだ紅葉が鮮やかに色づくには、早かったようです。

ダム工事には、その湖底に沈む事になる集落っていうのがつき物のような感じですが、この小河内ダムの底にも、そんな集落が眠っているようです。

このダムには、実は子供の頃に、父親の運転する車で家族揃ってドライブに来た事が何度かあります。

ドカンちゃん自身もバイクに乗るようになってから、手軽な日帰りツーリングコースとして、何度か訪れた事がありました。しかし、そんなダム底に眠る村々のコトについて、考えた事はありませんでした。

先ずは、 小河内ダム施設近くにある「奥多摩 のふれあい館」に入ってみましょう(^o^)丿

Ca250320_1 こちらではダムが、我々の日々の暮らしをいかに支えているかを、奥多摩の自然や、郷土風習を交えながら、館のマスコット「くりん」~どんぐりからイメージされたマスコットキャラクター~が教えてくれます。

簡単に中身を紹介しますと・・・その展示は大きくは8のセクションに分かれています。

1「ふれあい広場-水のホール」 床面いっぱいの奥多摩マップと、吹き抜けの輝くオブジェが、皆さんをお出迎え。

2「水のふるさと-歴史・文化の旅」 奥多摩の歴史、民族を紹介します。

3「水が生まれる-緑のダムの秘密」 魚・虫・鳥になって奥多摩の自然を大冒険。

4「水が集まる-小河内ダムを自然」ダムについての解説コーナー。

そしてオススメは、

5「水が輝く-奥多摩3Dシアター」 奥多摩の自然を、迫力の3D映像で見せてくれます。10~15分程度の短編映像ですが、ちゃんと3D,飛び出すんですよ、映像が!!

6「水が広がる-はるかな水の旅」 ダムに関するクイズや、壁一面に作られた水の循環を示した大きな立体模型を通して、水が巡る旅を体験します。

7「パノラマショップ-ブナの森」と8「パノラマレストラン-カタクリの花」では、奥多摩の名産品や、湖水を眺めながら郷土料理を味わえます。

すべての展示は、1「ふれあい広場」の吹き抜けを中心に、らせん状のスロープで結ばれています。もちろんエレベーター完備ですが、順路に沿って進んでいくと、奥多摩の自然とふれあい、ダムの仕組みや水資源の大切さを学んだトコロで、湖面を一望出来る最上階へと到達している、そんなニクイ構成です。

Ca250329 そんなふれあい館を出て、左手の方へ進み多摩湖の方へ歩いていくと、とある歌碑を刻んだ大石が、広場の真ん中に飾られているのです。

~つづく~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悔しくて悔しくて…(/_;)

せっかくの映画の日。ルンルン気分で出かけたのに…最悪だった。

駐輪場は有料に変わってるし、上映時間は「ぴあ」で見たのと違って、行った時にはお目当ての映画はもう終わっちゃってたし…ドリンク代にとTSUTAYAのポイントを換金してチケット化したら、チケットの取り間違いで、やっとの思いで貯めたポイント\300-分がパーになってしまった(T_T)

そりゃあチケット取り間違えたこっちが不注意だったけどさ、どうして[お客様控え]なんかを先に出して、取り忘れちゃいけない本券を後から出すのさ!慌ててたり知らなかったら、最初の1枚しか取らない事だってあるじゃないか!!

映画館の偉そうな人が奥から出てきて「チケットは金券だから、お客様控えだけじゃ使えません」だなんて、確かにそっちが正しいよ、でももう少し愛ある対応を…せめてポイントだけでも返してしてくれたっていいじゃないか!!!

今年になって何年か振りに映画館に通うようになったけど、もう二度とアソコの映画館になんか行くもんか―ッ!!!!!!

追記。
帰って来た後でも、まだ悔しさが消えません(/_;)/~~

| | コメント (2)

奥多摩湖へ行こう(^o^)丿

061031_14100001 今日も秋の陽気に誘われて、愛車「ボルちゃん」と共に出かけます。向かうは秋の奥多摩湖。

ココに「奥多摩周遊道路」というのがあります。昔は有料だったそれが、現在は無料で走れるっていうもんで、いわゆる「走り屋」な人々が集うロードらしいのです。道幅も広めで走りやすく、ドカンちゃんもタマに(多摩に)出没しているロードです。

紅葉にはまだ早いかなァと思いつつ、秋のお出かけは早めに出発しましょう。なんてったって日が短くなってきましたからね。真っ暗な山道だなんてコワイコワイ・・・。

自宅の練馬から新目白通りをうろつき、環八を南下、「四面道」の交差点で青梅街道に入り、ひたすら青梅方面を目指します。

Ca250318  そんな街道の途中で、またまた見つけました。「ゴジラ」今度は洋風居酒屋の出入り口を見張るチビ・ゴジラ。でも貫禄は十分です。

Ca250317 前回の「峠の釜飯」の回でも見つけたゴジラ。もしかしたらドカンの旅はゴジラと縁があるのかしら・・・これをごらんの皆さん、あなたの近所に「ゴジラ」はありませんか?あったらぜひ教えて下さい。ドカンが逢いに行きますよ(^o^)丿

なんてコトを考えながら、このゴジラの近所のコンビニで、トイレ&水分補給の休憩をしていたら、街道を急ぎ行く救急車が。火事か事故か・・・。いずれにせよ命がけで働く隊員さんに心で「ガンバレーッ」とエールを送りながら、再び街道へ出ると、先の方でなにやら渋滞気味・・・。どうやらさっきの救急車出動は、ゴジラくん家の近所だったようです。警察車両のパトライトの点滅も見えます。

渋滞のモト=現場に近づくと、警察車両は反対車線に止まっています。その手前には、さっきの救急車が・・・。

路面に散らばった車のガラス。向こうの車線からこちらにはみ出す姿勢で横転したワゴン者~車底がコッチ向いてる~と、その前には、車体の後ろ半分がペチャンコになった軽自動車が。

起こりたてホヤホヤの交通事故です。

少し向こうには消防車も待機していましたが、どうやら出火の心配はなさそう・・・辺りが血の海って感じでもないから、車体の状態にしては、そんなに大きなケガではなさそう・・・(と、なかばそう思い込んで)その場を離れました。

周りの野次馬の中にはその現場を写メってる人もいたようだけど、ドカンちゃんは(まぁ、バイクに乗ってたってコトもあったケド)写真を撮る気にはなれませんでした。事故にあった人のコトを考えるとね・・・。

そして、そんな現場を目の当たりにすると、改めて事故の怖さを感じます。

旅の時には毎回誓うことですが、「必ず無事に帰る」それがイチバン大事。改めてそう思いました。

それにしても、コレは「よかった」をさがす企画なのに、いきなりショッパナで、「大変なコト」に遭遇してしまったドカンちゃん。今日はもう帰ろうかなァ・・・なんてコトが一瞬頭をよぎりましたが、ガソリン満タンのボルちゃんは、そんな思いを知ってか知らずか、今日も快調にエンジン音を響かせています。

~つづく~

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »