« 湖底の故郷 | トップページ | ビバ、結婚!! »

DVDが届きました(^o^)丿

デイジー DVD デイジー

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日注文したDVDが、連休前に届きましたv(^-^)v

この「デイジー」は日本では2パターン上映されました。

今回DVDで発売された「インターナショナル・バージョン」と、韓国で公開された「アナザー・バージョン」です。

DVDジャケットにはチョン・ジヒョンとチョン・ウソンの二人しか写っていませんが、この物語にはもう一人主役がいます。が、ドカンちゃん的には残念なコトに、その人は日本では取り上げられるコトが少ないんですよネ。「イ・ソンジェ」といういい俳優さんなんだけどなァ。

三人の主役=殺し屋(チョン・ウソン)とインターポールの刑事(イ・ソンジェ)、そして、この二人に愛される画家の娘(チョン・ジヒョン)。

「インターナショナル~」ではドラマの視点が、この三人によって、それぞれが交差しながら語られます。(その中心にいるのが、ドカンちゃん愛するジヒョンちゃんなのです。)

対して「アナザーバージョン」の方は、その中の一人・殺し屋の視点を中心に描かれています。

チョン・ウソン~日本では少し前に公開された「私の頭の中の消しゴム」に主演していた俳優。日本でもそのイケメンぶりが大ブレーク。もちろんいい俳優ですよ。ドカンも、この人のコトは知らなかったけど、「~消しゴム」で初めて見たときに“いい俳優さんだ”って思いましたもん~

ドカンちゃんは、もちろん両方見ましたよ!

しかも「アナザー~」の方は公開初日に行きました。なぜなら先着順で記念品がもらえたからさ(b^-^)

語る視点が変わることによって、映画の印象ってずいぶん変わるものですね。「インターナショナル~」ではあまり語られなかった部分が印象に残ったり、逆にウエイトが軽くされてたり・・・。殺し屋の心情は、より明確化されていました。彼~ウソンが主役の映画って感じになっています。

「アナザー~」を見に来ていたお客さんは、その大半がチョン・ウソンがお目当てと思われる“おば様方”でした。映画終了後のおば様方の声に耳を傾けたら・・・『お目当てのウソンがいっぱい出てたし、ウソンの役の視点で映画を見るから映画の筋もスッキリしてわかりやすかった』ようです。

ドカンちゃん的には・・・両方ともに合わせてみると、お互いを補完しあうコトになって、確かにわかりやすくなるなァ・・・と思いつつも、でもお気に入りは、どちらかというと「インターナショナル~」かな。やっぱり三人の映画だと思うし、なによりこっちの方が、ちゃんとジヒョンが真ん中にいるからネ。

と、いうわけで、連休中はこの「デイジー」をみて、ジヒョンの魅力にドップリ漬かるコトにしま~す。

あなたもよかったら、連休はコーラを片手に、ドカンちゃんと一緒に、ジヒョンの魅力にはまってみませんか?

ではまた・・・ドカンより愛をこめて~(^-^)丿

|

« 湖底の故郷 | トップページ | ビバ、結婚!! »

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/4047142

この記事へのトラックバック一覧です: DVDが届きました(^o^)丿:

» ツタヤでレンタル [ツタヤ レンタル]
ツタヤでレンタルするなら新しい・・・何だっけ?ディスカス??あれがいいのかな・・・ [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 14時16分

« 湖底の故郷 | トップページ | ビバ、結婚!! »